組織培養関連

製品案内

  • AdoptCellR-NK-Kit

コージンバイオ株式会社 〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田5-1-3 TEL 049-284-3781 FAX 049-284-4784

SGS

HOME > 製品案内 > 微生物関連 > 臨床細菌検査用培地 > 嫌気性菌用培地 > “KBM”CCMA寒天培地

微生物関連

一覧に戻る

“KBM”CCMA寒天培地

使用目的 “KBM”CCMA寒天培地は臨床材料、環境中からのC. difficileの選択分離に用います。
組成 (精製水1Lに対して)
ペプトン......................................... 40.0g
マンニット..................................... 6.0g
リン酸水素二ナトリウム.................... 5.0g
リン酸二水素カリウム....................... 1.0g
塩化ナトリウム............................... 2.0g
硫酸マグネシウム............................ 0.1g
L-システイン塩酸塩........................ 0.5g
タウロコール酸ナトリウム................. 1.0g
ニュートラルレッド......................... 0.03g
サイクロセリン............................... 0.25g
セフォキシチン..............................0.008g
寒天............................................. 17.0g
pH7.3±0.2
特徴 “KBM”CCMA寒天培地は、従来の培地では発育が困難であった、芽胞からのC. difficileの検出を可能としました。
院内感染の原因として重要な、環境中に存在する芽胞からでも菌を件検出することができます。また選択剤を見直すことによってC. difficileの検出感度および選択性が向上し、検体のエタノール処理が不要となりました。
さらに1枚ずつ嫌気包装となっていますので、いつでも、必要な量だけを使用することができ、大変便利です。
本培地に発育したC. difficileは、辺縁不規則でラフ型の特徴あるコロニーを形成します。
品質管理 Clostridium difficile ATCC 9689 良好発育、ラフ型、黄色コロニー
Clostridium perfringens ATCC 13124 発育阻止
Escherichia coli ATCC 25922 発育阻止
Enterococcus faecalis ATCC 29212 発育阻止

使用法
1.培地は室温に戻したのち使用直前に袋から取り出す(インジケータが青色に変わっているもの
 は使用しない)。
2.35℃、48時間、嫌気培養する。
3.トキシン産生性は培養法のみでは判定できないため、別途試験を実施する。

商品コード:42210  
“KBM”CCMA寒天培地 1枚×10  4,000円

冷暗所保存
有効期限 90日

◆記載以外の微生物用検査用培地の製造も承りますのでお問い合わせください。

◆受注サイズ・納期・価格についてもお問い合わせ下さい。

“KBM”CCMA寒天培地 10枚

一覧に戻る

各写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

Clostridium difficile ATCC 9689

Get ADOBE READER PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

▲ページのトップに戻る

コージンバイオ株式会社 お問い合わせはこちらから tel049-284-3781